2017/12/15

IWATEトラック&フィールドクラブ

今日は普段やってるウォーミングアップの体操メニューの正しい動き・姿勢・意識の再確認を入念に行いましたね。この体操が最初の単なる儀式ではなくトレーニング効果を高めるため・怪我予防のためなど意味を持たせることが大切です。実はこのあたりの差が将来の伸び代の差に繋がります。

2017/11/24

IWATEトラック&フィールドクラブ

屋内でのトレーニングは屋外での練習以上に個々の動作確認に注目しながら指導に当たっています。
今一度、体操やジョギング、そして各トレーニングにおけるセットアップ(姿勢づくり)やモーションが流れ作業にならないよう一つ一つ丁寧に伝えていきます。
保護者の皆さんも可能な限り近くで見ていただいたり、時々写真や動画を撮りながらお子さんが客観的に自分をチェックしやすいよう工夫されてみてください。
学年問わず体操のリードがとれるメンバーが増えてきたり、掛け声も活気づいてきました。
寒さに負けないよう益々元気を出して頑張っていきましょう!

2017/10/13

IWATEトラック&フィールドクラブ

みたけ校、都南校、共に共通して話した内容ですが、練習以外について、みなさんにもう一度確認して欲しいことです。
脱いだ後の服の置き方、水分補給した後の水筒等の置き方、道具を使った後の置き方・しまい方、丁寧な人とそうでない人がいます。足が速くなるためにはそのようなところも気をつけなければなりません。練習をしっかり頑張っているみなさんなので、細かいところですが、選手としてそのようなところも出来ると更に成長すると思います!
頑張っていきましょう!

2017/10/13

IWATEトラック&フィールドクラブ

嬉しいことに参加者がどんどん増えています。
挨拶や体操の声も以前に比べて出るようになっています。
活動全体的に活気付いて非常に嬉しいです。
また新規メンバーを迎え入れる雰囲気は子どもたちの温かさを感じます。
しかし人数が増えると「誰かに頼ろう」「自分くらい頑張らなくてもいいだろう」というネガティブな雰囲気も正直感じられます。
一人一人が主役、全員がヒーローヒロイン、そういう気持ちで参加してくださいね。
体験参加や見学もどんどん歓迎です!

2017/09/23

IWATEトラック&フィールドクラブ

20日は、いつも利用させていただいているみたけ校と会場が別になり室内での活動となりました。土の上で走ること、飛ぶことは意外と難しいもので、工夫をしなければ速く動作することができません。特にコーナーに関しては苦戦していた人もいるのではないでしょうか?
メニューに関してですがフレキハードルを沢山使った動き作りを行いました。恐怖心が、本物のハードルとは違って無かったと思うので楽しく気軽に出来たのかなと思います!しかし、どの道具を使っても常に丁寧な動作を心がけなければ、良いトレーニングをしたとは言えません。止まるところは止まる、速く動かすところは速く動かすなど、メリハリを付けて行なってみましょう。
アスリートコースで紹介したゴムチューブのトレーニングも、またバリエーションを増やしてみなさんに紹介していきたいと思います!

2017/09/21

IWATEトラック&フィールドクラブ

20日のみたけ校ではミニフレキハードルを使ったトレーニングをたくさん行いましたが、みんな意欲的に最後まで取り組んでいたと思います。技術練習も反復が大事なので最終的には体力が相当必要です。今は技術練習を積むための心身の土台作りに重点を置きたいと思っています。さて、高学年はこのトレーニングで得た感覚を実際の走りに生かした時、どんな気付きがあったでしょうか?まぐれで上達するのは本当の学習ではありません。なぜこの動きをすると速く走れるのか?なぜこの筋肉を鍛えると速く走れるのか?みたいに点と点を繋ぐ作業を少しずつ出来るようサポートしたいと思います。

2017/08/17

IWATEトラック&フィールドクラブ

おつかれさまでした。
みたけ校はやはり雨に見舞われます。しかし毎回その悪天候とは打って変わり、皆さんの元気で良い活動になっていると感じています!
昨日はラインを使ったメニューやボールを使ったトレーニング等をしました。手を叩いて全員で活動し、協力する姿や上手い人を手本にしている姿が見えて素晴らしいと思いました。
最後のコメントでも言いましたが、悪い意味で目立ちくだらない注意をされないようにしましょう。全員が手本となるような動きをして、悪い方向に流れそうになっている人を見たり、そのような人に気づいたら注意をしあうこともチーム全体が強くなる秘訣です!
一人一人が高い意識を持って取り組みましょう!!

2017/08/08

IWATEトラック&フィールドクラブ

本日もお疲れ様でした!!

チャレンジコースでは、タオルを使った柔軟体操を行いました。皆さん、体が柔らかく、スポーツ選手としてすばらしいなあと思いました!小学生である今の時期は、体が柔らかくなりやすい時期です。反対に、大人になってから体を柔らかくすることは、非常に難しいです。体が柔らかいと、体の可動域(動かせる範囲)が広がるだけでなく、ケガをしにくい体になるので、ぜひお風呂上がりにでも柔軟体操を行ってみてください!
また、600mのリレーも行いました。600m走は、呼吸が辛く、ペース配分が難しかったと思います。実は、400m〜800m、いわゆる中距離が1番呼吸が激しく、ペース配分が難しい競技と言われています。なぜなら、短距離と長距離の両方の走り方が必要になるからです。短距離・中距離・長距離と距離が違うだけで走り方も全然異なります。今行っている世界陸上は、すごくためになるので、ぜひ観てみてください!

アスリートコースでは、2300m位のビルドアップ走を行いました。毎度毎度、アスリートの皆さんは、チャレンジコースが終わってからも自分に負けず、一生懸命追い込む姿がすばらしいです!後半、ペースアップしてからあごが上がっていました。腕や体の軸だけでなく、頭のバランスもうまくとれるようになると、それだけでタイムは伸びていきますよ!

本日も暑い中、お疲れ様でした!これから、感想ごとに熱中症対策を1つ教えていきたいと思います。熱中症対策として、タオルは濡れタオルを使いましょう!なぜなら、乾タオルを使うと、ますます汗が出て、体温が下がらないからです。また、濡れタオルを使うことで塩分もしっかり...

2017/08/08

IWATEトラック&フィールドクラブ

8月に入ってもまだまだ暑い日が続いていますね。昨日は、怪我等のアクシデントが多く見られて暑さにやられている様子でした。水分補給や、休息をしっかりと行い、自分の出来る範囲で活動できればと思います!
夏の暑さは、みなさんの元気で吹っ飛びます!!辛い時、嫌な時ほどプラス思考で元気に頑張りましょう!!また、世界陸上もテレビでやっているので、自分の興味のある種目だけでも見ると勉強になると思います。競技するだけでなく、客観的に観ることも速くなる、強くなる1つの秘策ですよ!

2017/07/22

IWATEトラック&フィールドクラブ

今日は手と足を間違えないように正確に進んでいくということをしました。

頭で考えていても体を動かすということが加わるだけでとても難しくなると思います!

しかしお話しを聞くと上手にできたという人が多かったです!!!

みなさんが正確に体を動かせるというのはとてもすごいことです!!

その正確さをもっと速くてもできるようになると、自分の走りにも自信が持てるようになると思います!

あと今回はみなさんがしっかり声を出して応援することができていたとおもいます!

この調子でみんなで団結して頑張っていきましょう!!

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ