5.7 指導コメント

今回はハードルを使った運動をメインに取り組んでもらいました。 高さや間隔をメニューや個々のレベルに応じて変えながら「くぐる・またぐ・よける・とぶ」動作をたくさん行いました。 何となく真似るところまでは皆さん出来てましたので、これからは更に精度を高めていく作業を求めていけそうです。 また、子どもたちからのアイディアやリクエストで練習メニューが生まれるケースも目立ってきました。 これからも極端に型にはめないスタイルでコーチ陣は全力でバッグアップしていこうと思います!

特集記事