5.22 指導コメント

May 23, 2017

連日の暑さや運動会の疲れにも負けず元気の良い動きと表情がたくさん見られ感心しました。活動中にメンバーや保護者の方からこのような声を頂きました。「運動会での走り方が昨年よりカッコ良くなったと誉められた」「徒競走やリレーで活躍できた」「体力がついた」「鬼ごっこで初めて逃げ切れた」など活動の成果を感じさせるお話が多かったです。吸収力の良い時期に出来るだけ良い栄養(運動)を摂らせていきたいものです。それともうひとつ、このような話も耳にしました。「徒競走、練習では勝てているけど本番は2位かも。ライバルの子は練習で本気出さないんですよ」という話でした。彼には「例え本番で順位が逆転したとしても練習から本気で取り組む○○君の方が立派だよ、友達や先生も見てて分かっている、将来的に伸びる選手は自分なんだと思って頑張るだけ」と伝えました。あらためてメンバー一人一人、親子それぞれのドラマがこの時期、特にあるんだと実感した時間でした。
 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事