6.13 指導コメント

「今より速く・たくさん走れるようになる!」 メンバーの多くがこのシンプルな目標に向かって日々頑張ってくれています。 そのアプローチとして数多くのトレーニングやコンディショニングメニューを提供しております。 走るフォームが個々に違うように上達する方法やタイミングもそれぞれ違うものです。 ただ間違いなく言えることは「ジュニア期には多種多様な運動経験が重要」であることです。 すぐに芽が出る子もいれば少し時間がかかる子もいます。 体の隅々に広がる運動神経は太く長くたくさんの根のようなものです。 芽が出て花が咲くその日まで栄養を与え続けましょう。

特集記事