7.17 指導コメント

July 18, 2017

7月の合同活動、暑い中大変お疲れさまでした。
いつも以上に休憩の過ごし方や水分補給には配慮しましたが休み明けの学校も元気に行けたでしょうか?

エンジョイコースでは芝生上でスキップドリル、動物歩き、変形ダッシュ、鬼ごっこ、コーナーリレーを楽しく元気に取り組みました。

チャレンジコースでは準備体操メニューを元気にたっぷり行ったあと、日本庭園クロカンコースジョギング、公園内の歩道コース800m競走を時間差スタートで競い合ったりリレー競走に挑戦してもらいました。

アスリートコースでは強豪校も取り組んでいる20種目の補強トレーニング(体幹中心)に励んでもらいました。

チャレンジコースのメンバーには「誰かを意識して取り組む」ことをテーマに動いてもらいました。
時に競技スポーツは自己ベストや高い記録を残せたとしても相手に負けてしまえばそれまで、という世界があります。

本番の舞台ごとに最重要ターゲットが違うわけです。

走力の高い選手と勝てる選手がイコールとは限らないことを知ったうえで、クラブのメンバーには勝てる選手とはどういう選手なのかを考え、近づいてもらう努力を薦めていきたいと思っています。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事