8.27 指導コメント

ふれあいランドでの久しぶりの合同練習会、お疲れ様でした! 今回コーチとして参加させて頂き、ありがとうございました! 8月にあった合同練習会の時からの参加で久しぶりでしたが、チャレンジコースについては、その時の倍くらいで、42人もの参加者があり、大変驚き、参加者が増えていることに嬉しく思いました! 活動ですが、エンジョイコースでは、かくれんぼや鬼ごっこなど遊びの要素もいれながら、体操では一人一人に声を出して元気にリードをしてもらったり、ハードルを使った運動ではやり方やルールも守りながら、バンバン跳んだり走ったりしました。 最後の二人リレー(50m×2)も、力を合わせて最後まで諦めないで走っていました! チャレンジコースでは、みたけ校・となん校のくくりなく、ウォーキングドリルから男女に分かれての体操、ラダーを使ったドリル、流しまでの動き作りを入念に、一つ一つ行いました。 新しいラダーメニューにも取り組んでもらいました。 できたところ、できなかった所を自分で考えて最後もできるようにやろうと、意欲的に取り組んでいました。 次回からの活動時にも取り組んでいくと思うので、自主連をして自分のものにしていってほしいと思いました。 前回8月に来たときよりは、声が出てたかなとは思いましたが、まだまだ前半の部分での出だしのエンジン(元気、やる気、負けん気)が掛かるのが遅いと達也コーチに言われていた点は同感でしたので、最後の元気を、活動時初めから常に出していって、みたけ校・となん校のメンバーどちらも、切磋琢磨して元気よく活動していってほしいなと思いました。 アスリートコースは、200mのエンドレスリレーを5人1チームで3グループに分かれて行いました。 10分間やりきれるか心配だったと思いますが、チームと自分を信じてバトンを繋げてやりきっていたとおもいます。

特集記事